宇都宮のドライヘッドスパ専門店

TEL
WEB予約
LINEで問い合わせ
アクセス・クチコミ
Instagram
YouTube
ヘッドスパ

【死亡につながるリスクも】ドライヘッドスパに含まれる危険性

現在、リラクゼーションのためにとても多くの人々が利用するドライヘッドスパでは、中にはドライヘッドスパを受けることがおすすめできない状態、あるいは受けることがおすすめできない人がいます。

これまでのところ死亡事例は確認できませんでしたが、場合によっては「美容院脳卒中症候群(スタンダール症候群)」という症状が起こる可能性があり、めまいやふらつき、手足のしびれなどの症状が起こりえます。

美容院脳卒中症候群は基本的に美容室のシャンプー台で首の動脈が圧迫されることが原因とされているため、これまでに美容室で同様の症状が起こったことがない方はドライヘッドスパで過剰に心配する必要はありませんが、体調などの理由によっては施術を受けた後に様々な体調不良に繋がるリスクもあります。

そのため、お店によって細かな差異はあるものの、そのような方の利用は安全上の理由からお店ごとの利用規約などにより細かく定められています。

本記事では、ドライヘッドスパの利用にあたっての隠れた危険性や、必ず注意するべきポイントをご紹介します。

ドライヘッドスパがおすすめできない状態・人

・飲酒をしている人(アルコールを摂取している人)
・頭部に大きな怪我や病気の経験がある人
・妊娠中あるいは妊娠直後である人
・食事直後の人
・発熱、下痢、腹痛などの症状がある人
・手術をして時間が経っていない人

特に太字で記載した3つのケースについては、最悪の場合は死亡に至る可能性もあるので事前に十分な確認をおすすめします。
※当店の利用可否については利用規約をご確認ください。

・飲酒をしている人(アルコールを摂取している人)

飲酒により体内にアルコールが入ると、アルコールの作用で血管が拡張します。
ドライヘッドスパは血行促進効果がある上、施術箇所は頭であるため、場合によっては血管が切れやすくなり非常に危険です。

・頭部に大きな怪我や病気の経験がある人

頭部に大きな怪我があったり手術直後などの場合には、当然ながら頭を中心に施術するドライヘッドスパは避けた方が良いでしょう。
怪我の治癒が遅くなったり、合併症に陥ったりするなどのリスクがあります。

・妊娠中あるいは妊娠直後である人

妊娠中の方は母体への影響が大きく、基本的に安全性が十分に満たされていない場合、ドライヘッドスパは受けてはいけません。
【妊娠中のヘッドスパがおすすめできない理由3選▼】

専門家の見解

医学的な専門家や研究者も、ドライヘッドスパの危険性について注意を喚起しています。

施術を受ける本人に健康リスクがある場合や、施術者が十分な知識や技術を持っていない場合、予期せぬ健康問題を引き起こす可能性があるとの見解が多く存在します。

まとめ

ドライヘッドスパは正しく受ければ疲労回復、リラクゼーション・リラックス効果など、多くの良い効果をもたらしますが、その一方で利用者自身がしっかりと体調を把握し、そのうえで施術を受けることが重要です。

さらに、安全な施術を受けるためには確かな技術や資格を持つ施術者を選ぶこと、そして異変を感じた際にはすぐに施術者に伝えることが不可欠です。

ぜひ安全と健康を確認しながら、魅力が多くあるドライヘッドスパを楽しんでください。

店舗情報

宇都宮のヘッドスパ専門店 眠り猫
〒320-0851
栃木県宇都宮市鶴田町2908-1 ZEN FOREST A棟2F
電話番号:080-2532-4972
メールアドレス:nemurineko.spa@gmail.com
LINE:@nemurineko
※IDをクリックして頂ければお友達登録できます♪

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 【麻布十番】ヘッドスパサロンおすすめ5選【口コミで人気】

  2. 【練馬】ヘッドスパサロンおすすめ5選【口コミで人気】

  3. 【中目黒】ヘッドスパサロンおすすめ5選【口コミで人気】

PAGE TOP