宇都宮のドライヘッドスパ専門店

TEL
WEB予約
LINEで問い合わせ
アクセス・クチコミ
Instagram
YouTube
ヘッドスパ

ヘッドスパで快眠体質に?不眠症にはドライヘッドスパが効果的

不眠症とは?

「不眠症」とは、

  • 寝付くのに長く時間がかかる
  • 寝ても睡眠が浅く、途中で何度も目が覚める
  • 深夜や朝早くに目覚めてしまい、再度寝付くことができない
  • 一定時間寝ているはずなのに、ぐっすりと寝た気がしない(寝ても寝ても眠い)

といった睡眠に何らかの支障が生じている状態を全般的に指す言葉になります。
日本ではおよそ4~5割程度の人が、これらのうちいずれかの不眠症状を経験したことがあり、およそ1割の人は継続的に慢性的な不眠症状で悩んでいると言われています。

また、不眠の悩みを持つ人は男性よりも女性の方に多く見られ、加齢に伴って増加することが分かっています。
これには年齢を重ねるにつれて、そもそも必要な睡眠時間が短くなること、睡眠・覚醒のメリハリが小さくなり、眠りの質が浅くなるとともに、昼間に眠気が生じやすくなることが関連しているのではないかと言われています。

不眠症の主な原因

ストレスなどの心理的要因

強いストレスを感じることで、多くの人が一時的な不眠を経験します。
また、ストレスを感じる出来事が継続して起こる場合、その不眠は慢性化しやすくなります。

日常的なストレスや心配事が増えると、体内のストレスホルモンが増加し、交感神経が刺激されます。 これにより、入眠困難や中途覚醒、早朝覚醒などの不眠症の症状が引き起こされることがあります。 また、ストレスが長期間続くと、睡眠の質が低下し、熟睡感が得られないこともあります。

引用元:板谷内科クリニック公式ホームページ

生活習慣や身体的な理由から発生する要因

眠りに入る前にスマートフォンやパソコンといったディスプレイを長時間見る行為、アルコールの摂取、喫煙によるニコチンの摂取、カフェインを過剰に摂取すること、休日の寝だめ、長時間の昼寝なども原因として挙げられます。

これらは先述した心理的な要因とは異なり、行動や心がけひとつで改善することができるため、意識して改善しようと努めることが重要です。
今、不眠の症状で悩んでいる方も、この生活習慣や身体的な理由から生じている不眠の場合は早めに生活習慣を改善することで不眠の慢性化を防ぐことができる可能性は高いです。

不眠症の改善にはドライヘッドスパが効果的

不眠症には、頭のコリをほぐすことで血行を促進したり、眠りに効くツボを刺激するドライヘッドスパが効果的と言われています。
ドライヘッドスパを受けながら眠った時の睡眠効果は、その時間以上の効果を発揮すると言われています。

また、施術後にもその効果は持続するため、睡眠障害や不眠の継続的な改善にも効果があるといわれています。
ドライヘッドスパを受けることで快眠に近付けると言われるのはこのためです。

ヘッドスパの中でも特にドライヘッドスパは、水やオイルを使わずに頭をもみほぐしていくことが中心の、リラクゼーションを目的としたヘッドマッサージのため、短時間でも十分な効果を得られるのが特徴です。
【ドライヘッドスパがもたらす7つの効果とは▼】

ドライヘッドスパはこんな症状の不眠でお悩みの方におすすめ!

  • 十分な睡眠時間をとっているのに、眠りが浅く睡眠の実感が得られない
  • 目覚めがすっきりしない
  • ベッドに入ってもなかなか寝付けない
  • 眠っても途中で何度も目覚めてしまう
  • 起床時刻よりも早く目が覚めてしまって眠れない
  • 慢性的な疲れを感じている
  • 昼間も含め、頭がいつも重たい
  • 寝ても寝ても眠たい

上記のような症状でお悩みの方は、ドライヘッドスパを継続的に受けることでその症状が改善する可能性があります。
まだドライヘッドスパを試したことがない方は、一度ヘッドスパを受けてみることで症状に改善が見られるかもしれません。

ドライヘッドスパはなぜ不眠症改善に効果があるのか?

1.不眠に効くツボを刺激し快眠しやすくする

頭皮には「百会」「安眠」「風池」といった不眠に効果的なツボが集中して存在しており、ドライヘッドスパではそれらのツボを効率的に刺激しながら施術を行っていくことができます。

不眠に直接的に繋がるツボだけでなく、頭痛や眼精疲労、自律神経の改善などに効果的なツボも多く存在しているため、頭皮や首、肩をマッサージしながらツボを刺激していくことで不眠を解消して深い眠りへと導きます。

2.副交感神経が優位になり眠りやすくなる

ドライヘッドスパは、頭皮にある自律神経の調整に効くツボを刺激するだけでなく、頭部の血流を改善し自律神経を調整している視床下部を活性化させる効果があります。

結果的に副交感神経を優位にし、ドーパミンの分泌が促進され深い眠りにつくことができると言われています。

3.一時的に深部体温が上昇し快眠しやすくなる

体温が高い状態で保たれている日中に比べ、一般的に人が眠りに落ちるときは、体内では深部体温を下げようとする働きがあります。
そのため、睡眠前の準備段階として皮膚からの放熱が盛んになることで一時的に皮膚温が上がり、深部体温が十分に下がると脳は睡眠に適した状態になります。

深い睡眠の時ほど体温は大きく低下するため、ヘッドスパによるマッサージで全身の血行を促進して深部体温を一時的に上昇させることで、その後に深い睡眠がとりやすい状態へと身体の状態を整えます。

4.頭皮に触れられることで安眠しやすくなる

人間の皮膚には、「幸せホルモン」とも呼ばれる「オキシトシン」や「セロトニン」などの脳内物質を受け取る皮膚受容体があります。
人の手によって頭皮に触れられることで、皮膚への刺激が脳血流を高めることが認知されており、深いリラクゼーション効果が期待できます。

特に「オキシトシン」には眠りにつきやすくする作用もあると言われており、頭皮に触れられることで心拍数を抑えて自律神経を整え、心身ともにリラックスした質の良い眠りを体験することができます。

ドライヘッドスパの快眠効果はいつまで続く?

一般的にこれらのドライヘッドスパの効果は1~2週間程度継続すると言われています。

そのため、月に1~2回程度ドライヘッドスパの施術を受けることで頭皮のコリ解消や血行促進などが促され、徐々に睡眠の質を改善して快眠できる体質に近付いていくことが期待できます。
もちろん一度だけヘッドスパを受けるだけで症状の改善を自覚する方も見られますが、基本的には継続的に受けていくことをおすすめします。

まとめ

本記事では、不眠症の主な症状や原因、ドライヘッドスパが不眠症にもたらす効果について紹介しました。
ドライヘッドスパのマッサージは、不眠症でお悩みの方でも深いリラックス効果が得られ快眠しやすい状態になると言われており、その効果は1~2週間程度持続するとされています。

そのため、定期的にドライヘッドスパを受けることが不眠症の改善には重要です。
眠り猫-ヘッドスパ専門店-では、回数券やさまざまな割引サービスなど、定期的に通って頂きやすいシステムが多く用意されていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

店舗情報

宇都宮のヘッドスパ専門店 眠り猫
〒320-0851
栃木県宇都宮市鶴田町2908-1 ZEN FOREST A棟2F
電話番号:080-2532-4972
メールアドレス:nemurineko.spa@gmail.com
LINE:@nemurineko
※IDをクリックして頂ければお友達登録できます♪

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. ヘッドスパは痛い?それは身体からの危険信号かも。理由を解説

  2. 【浦安】ヘッドスパサロンおすすめ5選【口コミで人気】

  3. 【茨木】ヘッドスパサロンおすすめ5選【口コミで人気】

PAGE TOP