宇都宮のドライヘッドスパ専門店

TEL
WEB予約
LINEで問い合わせ
アクセス・クチコミ
Instagram
YouTube
ヘッドスパ

ドライヘッドスパとは?7つの良い効果から注意点まで徹底解説

ドライヘッドスパの様子

ドライヘッドスパとは?

「今流行りのドライヘッドスパってどういうもの?」
「よく聞くから興味はあるけれど、ドライヘッドスパをまだ受けたことがない」という方は多いのではないでしょうか?

「ドライヘッドスパ」はヘッドスパの一種で、「ドライ」の名前が示す通り、この手法では髪や頭皮を濡らすことなくオールハンドの施術で頭皮のマッサージやケアを行います。ヘッドマッサージとも呼ばれることがあり、基本的にドライヘッドスパとヘッドマッサージは同義と考えて構いません。

ドライヘッドスパの心地良い頭皮への刺激はリラクゼーション効果をもたらすとともに、コリ改善や睡眠改善、血行促進、眼精疲労の解消など様々な効果が期待でき、男女問わず、そして年齢を問わずに幅広い支持を集めています。
また、ドライヘッドスパに対して美容室などで髪を濡らして行うヘッドスパは「ウエットヘッドスパ」と呼ばれています。
【ドライヘッドスパとヘッドスパ(ウエットヘッドスパ)の違いはこちら▼】

昨今、癒しを求めるニーズや、スマホやPCの利用時間が増え、頭や目の疲れに悩む人が増えていることで注目を集めており、ドライヘッドスパを提供するお店はどんどん増えています。

本記事では、そんなドライヘッドスパとはどのような効果が得られるのか、詳しく紹介します。
今までドライヘッドスパを体験したことがない方も、今流行中の施術をぜひ一度試してみてください!

ドライヘッドスパの効果

ドライヘッドスパを受ける人
ドライヘッドスパにはさまざまな効果がありますが、ここでは代表的な効果を7つに絞って紹介します。

1.首や肩を中心としたコリの改善

特にデスクワークの方や普段からパソコンやスマホを酷使している方、姿勢の悪い方などは、頭部や首周辺の筋肉に負荷がかかりがちで、その結果として、首・肩のコリに繋がります。

ドライヘッドスパで頭部をもみほぐし、血行を促進することでこの首や肩のコリが改善されます。
そもそも、筋肉のコリは血行不良によって発生していますので、その部分(や周辺)の血行を良くしてあげることで筋肉の緊張感がほぐれてコリの解消につながります。
また、ドライヘッドスパといっても多くのお店では頭だけではなく、側頭筋(頭の横側の筋肉)、僧帽筋(首から背中にかけての筋肉)、後頭下筋(頭と首を繋ぐ筋肉)も含めてしっかりとほぐすお店が多いため、その効果は非常に高いと言えます。

2.不眠・睡眠の質の改善

ドライヘッドスパの施術を受けることで、固まった頭の筋肉がほぐれ、血流が良くなります。
それに加え、普段動くことが少ない頭皮の筋肉を動かし脳の疲れをとること、また人の手により触られることで心地よいリラクゼーション感覚が与えられることにより、不眠の改善や睡眠の質の向上に繋がります。

寝起きもすっきりと爽快になることも多いため、眠りが浅い方や、疲れやストレスなどによる慢性疲労でお悩みの方にもおすすめです。
当店でも、ドライヘッドスパを受けた後に一番効果を感じた部分として、施術後の睡眠状況の改善を挙げていただくお客様が多くいらっしゃいます。

3.頭痛の改善

頭痛の原因のひとつとして頭皮を含む上半身の血行不良が挙げられますが、ドライヘッドスパのヘッドマッサージによって、その血行が促進されることで上半身の緊張が緩和され、頭痛の改善につながります。

さらに頭部の血行が良くなることで、「頭痛になりにくい身体」を目指すこともできますので、慢性的な頭痛でお悩みの方や、季節の変わり目などに頭痛を感じやすい体質の方にもおすすめです。
脳に酸素が行き渡ることで、頭痛の改善だけではなくリフレッシュ感や爽快感も味わうことができるはずです。

4.自律神経のバランス改善

ドライヘッドスパで頭皮を緩めることで、心身をリラックスさせる副交感神経を優位にし、交感神経と副交感神経のバランスを整えます。

特に現代社会では交感神経が絶えず優位になっていることでなかなかリラックスした感じが得られない、休息をとっても十分に休んだ気がしないという人が多く見られます。

自律神経の乱れを整えることで、深いリラックス効果を得ることができるだけでなく、内臓の消化が良くなる、ストレスを感じにくくなるなど、さまざまな良い効果が身体に現れます。
凝り固まった頭の筋肉を揉みほぐし、自律神経を整えることで、身体面の不調だけではなく精神面の不調までも整えます。

5.眼精疲労改善

ドライヘッドスパで頭皮をほぐし、目や目の周辺の筋肉のコリを軽減させることで、眼精疲労の改善にも繋がります。
眼精疲労とは、目の疲れがさらに重症化した状態のことで、目の酷使や主に首・肩のコリなどによって継続的に目の痛み・かゆみ・かゆみ・重み、重症の場合には吐き気や頭痛を感じる症状の事です。

眼精疲労にはいくつかの原因が考えられるとされていますが、多くの場合は目や目の周りの筋肉が凝り固まることで血流が悪くなり、その結果起こる症状であるため、コリの改善(血行の改善)を図ることで改善される場合があります。

また、お店によってはアイマッサージ(目のマッサージ)や、機械を使ったアイケアメニューをそろえているお店も比較的多く見られます。

6.顔のリフトアップ効果

ドライヘッドスパでヘッドマッサージをすることにより、頭部から筋肉を引き上げることで、顔のリフトアップ効果も期待できます。

頭皮と顔の皮膚は1枚の皮膚で繋がっていて、頭の血行が良くなることで同時に顔の血行も良くなります。
その結果、たるんでしまったフェイスラインを元に戻すだけでなく、リンパの流れも改善することで顔のむくみの解消やデトックス効果が得られます。
ヘッドスパの施術後には、「顔が小さくなった気がする」「顎のラインがすっきりした」という感想を頂くことも多いです。

7.頭皮環境の健全化

頭皮は身体の中で最も高い位置にあるため、血流が滞りやすく老廃物が溜まりやすい部分です。
ドライヘッドスパを受けることで頭皮を中心に血行が促進されて血流が良くなり、頭皮に酸素や栄養がきちんと運ばれ、老廃物がきちんと排出される状態になります。

また、正常な頭皮であればおよそ28日前後で頭皮のターンオーバーが機能するといわれていますが、フケや抜け毛でお悩みの方はこのターンオーバーが正常に機能していないことが理由になっていることも多いです。
ドライヘッドスパで頭皮環境が整うと、このターンオーバーも正常に機能するように改善されていくことが多いです。

ドライヘッドスパがおすすめの人とは

1.パソコンやスマホなど、仕事・プライベートで画面を見る機会が多い人

「ブルーライト」という言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、パソコンやスマホといった液晶画面から出る光には、このブルーライトと呼ばれる「目の奥まで届く強いエネルギーを持った光」が多く含まれており、知らず知らずの間に目や目の周囲の筋肉の負担になっています。
ドライヘッドスパで頭皮をもみほぐし、目の周辺の血行を促進することでこのような負担の解消が期待されます。

2.疲れやストレスが溜まっている人

日々の生活の中で溜まった疲れやストレスを癒したいという方にも、ドライヘッドスパはおすすめです。

ドライヘッドスパのマッサージで頭皮をもみほぐすことにより、肩や首のこり、眼精疲労等の症状を緩和するだけでなく、自律神経のバランスを整えることでストレスも緩和されるので、施術が終わった後には身体的にも精神的にもスッキリとした感覚を得ることができるでしょう。

3.気軽に頭皮マッサージを受けたい人

水やオイルを使用しないドライヘッドスパは、着替えや施術を受けた後に髪を乾かす必要もないため、気軽に施術を受けられることが魅力のひとつです。

また、一般的に30分~45分程度の短い時間から予約を承っている店舗も多いので、「気軽にヘッドスパを受けてみたい」「仕事の合間に短時間で癒されたい」という方にもおすすめです。

ドライヘッドスパの好転反応とは

稀に、ドライヘッドスパの施術によって、身体に「好転反応」が現れることがあります。
好転反応とは、身体が良くなろうとする過程で一時的に起こる身体的な不調のことで、瞑眩反応(めんげんはんのう)と呼ばれる場合もあります。

具体的には、ドライヘッドスパ施術中、またはドライヘッドスパの施術を受けた後に軽い頭痛、軽微な発熱、倦怠感を感じるなど、体調が悪いと感じることがあります。

しかし、これらは身体が正常な状態に戻るために起こる一時的な症状なのでそこまで心配をする必要はありません。
万が一、症状を感じた際は、水分をたくさん取り安静に過ごすことで回復期間を早めることができるといわれています。

ドライヘッドスパを受ける際の注意点

ここで、お店によっても異なりますが、一般的なドライヘッドスパを受ける際の注意点をご紹介します。
まずドライヘッドスパは、髪に触れながら施術を行うため、極力ワックスやスプレーなどの整髪料を使用した状態で施術を受けることは控えるべきです。
また、顔にタオルをかけたり、顔まわりの筋肉に触れることもあるため、女性の方はメイクが崩れる可能性があります。
※そのため、多くの店舗では化粧直し・髪型直しができるパウダースペースを用意していることが多いです。

他にも、頭皮に痛みや傷・炎症があったり、生理中・妊娠中であったりするなど体調が悪い場合はあらかじめ医師や担当のスタッフに相談しておくと良いでしょう。

体調や病状によっては、ドライヘッドスパを受けることで症状が改善するどころか悪化させてしまうことも十分に考えられますので、慎重な判断をおすすめします。

ドライヘッドスパを受けるおすすめの頻度

ドライヘッドスパは一般的な目安として、2週間~1ヶ月に一回程度受けるのが良いとされています。
疲労をあまり実感していない方は月に一度、頭や肩・首・目に疲れを感じている、あるいは眠りが浅いといった具体的な症状ですでにお悩みの方は2週間に一度を目安に継続的に受けることで効果を実感できるでしょう。

【ドライヘッドスパを受けるおすすめ頻度を徹底解説▼】

まとめ

ドライヘッドスパの様子
水やオイルを使用しないドライヘッドスパは、頭皮や頭のコリを中心に揉みほぐすことで、頭痛や脳疲労の解消、不眠改善、リラクゼーション効果など様々なメリットをあなたにもたらします。

身体面や精神面の不調で悩みを抱えている方や、日々の疲れを癒したいという方にとってドライヘッドスパはまさにぴったりの施術でしょう。
今までドライヘッドスパを体験したことがないという方も、いつも頑張っている自分へのご褒美として一度ドライヘッドスパを受けて心も身体もリフレッシュしてみませんか?

当店でも一度ドライヘッドスパを受けてみるとハマってしまうというお客様がこれまで数多くいらっしゃいました。
その効果を、是非ご自身の身体で体感してみてください。

店舗情報

宇都宮のヘッドスパ専門店 眠り猫
〒320-0851
栃木県宇都宮市鶴田町2908-1 ZEN FOREST A棟2F
電話番号:080-2532-4972
メールアドレス:nemurineko.spa@gmail.com
LINE:@nemurineko
※IDをクリックして頂ければお友達登録できます♪

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. ヘッドスパは痛い?それは身体からの危険信号かも。理由を解説

  2. 【浦安】ヘッドスパサロンおすすめ5選【口コミで人気】

  3. 【茨木】ヘッドスパサロンおすすめ5選【口コミで人気】

PAGE TOP