宇都宮のドライヘッドスパ専門店

TEL
WEB予約
LINEで問い合わせ
アクセス・クチコミ
Instagram
YouTube
ヘッドスパ

宇都宮で眼精疲労にお悩みなら!眠り猫にお任せください

眼精疲労とは

パソコンやスマートフォンが欠かせない現代人は、目の疲れでお悩みの方も多いのではないでしょうか。
目が痛い・重い・疲れていると感じても、一晩寝たり、目を温めたりマッサージをすれば回復する状態を「目の疲れ」や「疲れ目」などと言います。
これに対し、慢性的に疲れを感じ症状が治まらず、頭痛や肩こり、ひどいと吐き気がしてしまうものを「眼精疲労」と言います。
簡単に言えば、目の疲れや疲れ目がさらに重篤化した症状が「眼精疲労」ということになります。

眼精疲労の主な症状

眼精疲労の主な症状としては、以下のような症状が挙げられます。

  • 目の疲れ:目が重い、かゆい、乾燥するなど。
  • 頭痛:目の疲れが原因で、頭痛や偏頭痛が引き起こされることがある。
  • 視力低下:一時的に近くのものや遠くのものがぼやけて見えたりピントが合わなかったりすることがある。
  • 肩こり・首こり:目の疲れが首や肩にも波及し、首や肩のこり・痛みを引き起こすことがある。

眼精疲労の原因

眼精疲労の原因はひとつではありません。
目の病気や精神的なストレスなどによって目に症状が現れることもあれば、普段着用している眼鏡やコンタクトレンズが合っていない場合もあります。
しかし多くの場合は、仕事でパソコンを長く使ったり、スマートフォンを見続けたりすることによって眼精疲労を起こしています。

最近では、仕事でパソコン作業が長く続くことが当たり前になってきています。
仕事以外の場面でも、スマートフォンを見続けることによって、VDT症候群(ビジュアルディスプレイターミナル症候群)と呼ばれる症状をおこす人も増えてきています。

VDT症候群(ビジュアルディスプレイターミナル症候群)とは…

現在の私たちの生活は、パソコンや携帯電話、さらにはスマートフォンやタブレット端末など、さまざまな「表示機器」=「VDT(Visual Display Terminal)」に囲まれています。そんな機器を長時間使うことによって起こるのがこの病気です。

目の疲れ、首や肩のこりなど肉体的な症状だけでなく、イライラや不安、抑うつ状態になるなど、精神的な影響を及ぼすこともある代表的な現代病のひとつといえます。

引用元:「日本医師会・VDT症候群

他にも、エアコンが当たり前の環境の中でエアコンの風に目が当たり続けることで目が乾燥したり、明るすぎる照明のもとに長時間いたりするなど、現代の生活環境は常に眼精疲労を引き起こしやすい環境といえます。
日常的に目に負担をかける、目を疲れさせる行為が継続することで、眼精疲労につながっているのです。

ヘッドスパで眼精疲労が解消できる?

ヘッドスパは、主に頭皮にアプローチし頭皮ケアをする施術ですが、そんなヘッドスパには頭の疲れだけではなくこの眼精疲労にも効果が大きいとされています。

頭皮は、顔や首・肩までつながっているので、血行が良くなることで眼精疲労や眼精疲労から発生する肩こりなどにも効果があります。
特に水を使わないドライヘッドスパでは、頭部の筋肉をほぐすことを重点的に行うため、自律神経の乱れも改善され、ストレスからくる眼精疲労にも効果が大きいとされています。
中でも、特に後頭部へのアプローチは、目の疲れ(眼精疲労)に効果が大きいとされています。

目の疲れ(眼精疲労)に後頭部のマッサージが効果的な理由

目の疲れがつらい時には目薬をしたり、目を温めたり、目元のマッサージを行っている方は多いかもしれません。
それらと合わせて行うとより効果的なのが後頭部のマッサージです。

首と頭の境目の深層には「後頭下筋群」と呼ばれる小さな筋肉の集まりがあります。
この後頭下筋群は、首や頭が目の動きと連動して動くのを制御する働きがあり、目を使いすぎると後頭下筋群も働きすぎて硬くなってしまうのです。

また後頭下筋群は、後頭骨と頸椎につながるため、眼精疲労に影響する自律神経とも密接に関わっています。
目が疲れているときは、この後頭下筋群のエリアが固くなっていることが多いので、マッサージでもみほぐしてあげると目の疲れ(眼精疲労)に効果的なのです。

ヘッドスパ以外に効果的な眼精疲労対策

ヘッドスパ以外の眼精疲労対策としては、以下のような方法が挙げられます。

  • 適切な姿勢
  • 適度な運動
  • 栄養バランスの良い食事

特に画面を使った作業中は、正しい姿勢を保つことでなるべく首や肩への負担を軽減しましょう。
悪い姿勢でスマホなどの画面を見続けることは、眼精疲労につながりやすくなると同時に、先述したVDT症候群や主に「スマホ首」などと呼ばれるストレートネックなど他のさまざまな病気にもつながってしまいます。
また、適度に運動をすることで全身の血行を良くすることも効果的です。
全身の血行が良くなることで目や目の周辺の血流も改善され、眼精疲労を予防することができます。
食事の面では、ビタミンA、C、Eや、ルテイン、アスタキサンチンなどの抗酸化物質が含まれる食材を摂取することで目の健康をサポートすることができます。

まとめ:ヘッドスパで目の疲れを軽減しよう!

目は、どんな人でも毎日長時間にわたって、酷使する部分です。
ケアをしなければ、どんどん疲労をためることになります。
目薬や目元のマッサージなども効果的ではありますが、目の周りは繊細なので、それらに加えてぜひヘッドスパ(頭皮マッサージ)も行うようにしてみてください。
ヘッドスパ店に通っている時間がなければ、自分自身で1日数分間ツボを押すだけでも効果はあるでしょう。
毎日5分でもいいので習慣をつけるようにして、目の健康についても意識を向けてみてください。

店舗情報

宇都宮のヘッドスパ専門店 眠り猫
〒320-0851
栃木県宇都宮市鶴田町2908-1 ZEN FOREST A棟2F
電話番号:080-2532-4972
メールアドレス:nemurineko.spa@gmail.com
LINE:@nemurineko
※IDをクリックして頂ければお友達登録できます♪

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 【麻布十番】ヘッドスパサロンおすすめ5選【口コミで人気】

  2. 【練馬】ヘッドスパサロンおすすめ5選【口コミで人気】

  3. 【中目黒】ヘッドスパサロンおすすめ5選【口コミで人気】

PAGE TOP